はじめまして。でない方も多いかもしれません。コレが初エントリーじゃありませんし。
あかがね新聞とは、おそらくご存じな方は全くいないかとは思うのですが、私自身が「編集長」と言い張って展開しようとしてるんだか、放置してるんだかよくわからない「作者の住んでいる地域を中心にしたブログメディア」になりたいらしいブログです。

この「あかがね新聞は今日も開店休業」も、「どーせ、私の事だからろくに更新せずに放置するだろう」と、そのうち「社説」的な枠でやろうかと思っていた、フィクションサイドの編集部日記です。

で、実際はというと、その「ろくに更新せずに放置するだろう」という部分だけ正解しており、いまだその設定は使えておりません。簡単に言えば、この際便乗してしまおうと。

その際にちょっと悩んだのが、「ほぼ放置しているブログだとはいえ、実在している」という点。

ただ、エントリー条件を見る限り、「オリジナル」とだいたいの文字数以外は規定がないんですよね。で、非公開である事(セルフパブリッシングは可)のもあるのですが、この本編自体は非公開どころか、まだ書き始めていません。

よし、問題なし!っと。

一応、注意事項だけ。
作中の人物、発生する事象、事件等に関してはフィクションです。設定の都合上作中に登場する作者以外に関しては、フィクションであり実在の人物とは関係がございません。また、舞台の都合上実在の地名そのものや実在の施設名に似た施設が登場する事がありますが、まったく別のものです。
……登場こそしますが、作者についても相当脚色が入りますので別物とお考え下さい。

(この記事は、「ライトなラノベコンテスト」に参加したものの締め切りに間に合わなかったものを転載しています。)