いや、あんまり自分の住んでいる街の事を気にしたことをないのだけど、なんだかんだ言った所で、未だに住友グループに高い比率で依存してる感はあるんですよね…。

で、ふと最近思ったのが、もし今の状態で次の条件が揃ってたら…
・新居浜市公営企業局交通課の市営バス事業の譲渡先が住友別子鉱山鉄道だったとしたら
・鉱山鉄道の旅客事業を「廃止」でなく、延長で新たな展開を狙っていたら
いったいどうなってるんだろうななんて思ったりする。若干、市内での交通機関の力関係が変わってきてるかもしれないし、市町村合併にも影響してくるかもしれないよね…と。

まあ、「もしあの時」の類いの話だし、ちょっと実際におこりうる事態と違ったとしても今更なにか変わるという訳でもないので、「ifの世界を」書いてみてもおもしろいのかな…と思うのですが、当時の路線図とか延伸計画とかの資料を集めてくるのが少々骨が折れそうだな…とか思ったりして。
どちらも、記憶違いでなければ私が生まれる前にすでに無くなってましたからねぇ…。