それも、全国規模で。
新居浜拠点にメール使った全国避難訓練 3月11日実施 | 愛媛新聞ONLINE
なんで新居浜が拠点なんだっていう部分が少々疑問ではあるんですが、大規模地震に備えたメールを使った全国一斉の避難訓練「シェイクアウト」が、行われるそうで、今回の3月11日に行われるものについては新居浜が拠点になるそうです。

そりゃまあ、まちづくり協業オフィス(新居浜市からノボックさんに委託されてる事業の名前)の場所は知ってるし、そこが事務所の一部となっているようなんだから、質問もしくは取材にいきゃあいいんでしょうが、まったくと言っていいほど接点がありそうな活動をやってませんから、どのツラをしてお伺いすればいいんだか判りませんので、ちょっと…。

避難訓練で思い出すのは、学生時代や職場によっては年に数回やっているものを思い出しますよね。まあ、確かに似たようなフォーマットでやってて大体シナリオを理解してしまって気が抜けてしまってる場所もあるかもしれません。そもそも、実際にそういう状況になった時にちゃんと動けるようにとそういう訓練をしている訳で、あまり良い事ではありませんけど。
この訓練の場合は(勘違いをしている部分があるのかもしれませんが、)もちろん、そういう面もあるのでしょうが、同時に「避難計画に沿って実際に行った場合にどんな問題が出るか」という事を確認する一面が多くなると思います。

ちょっと気になったのが、初じゃないらしく2回目だそうですが、「あれ?1回目ってニュースで聞いたっけ?」と一生懸命思い出している最中です。それっぽい奴はあったかなぁ…。

恐らく、私が知らないだけなんですよね。ICT関係でも割と近いところでそういう事やってたのに気づいてないし。

(2014/2/13追記:公式に情報が出てきたみたいです。)